« 猫の寿命 | トップページ | 雨の摩天楼は嫌い・・・ »

出生届け

Meimei_2

今日、あるニュースを探すためにローカル紙を隅から隅まで探していたら
面白い記事に出会いました。

22日~25日出生届。

① 未波     みなみ
② 尚人    なおと
③ 珠花     しゅか
④ 悠斗     はると
⑤ 蓮夏     れんな
⑥ 紗耶     さや
⑦ 愛叶     あいか
⑧ 煌希     こうき
⑨ 悠陽     ゆうひ
⑩ 心結     みゆ
⑪ 奏空     そうすけ
⑫ 凛桜     りお
⑬ 陸斗     りくと
⑭ 拓睦     たくむ
⑮ 翔和     とわ

可愛い赤ちゃんに付けた名前です。当用漢字として何人まで正しく読めるでしょうか
最近は漢字ブームで、難しい漢字ほど人気が高いようにも感じますが・・・。
単語登録でもしない限り、変換では一発で表示されないでしょうね

はたして、将来的に子どもが喜ぶ名前なのか、不思議な感じです。
ずいぶん前に、惡魔で出生届をした馬鹿な親もいましたが。

男が産まれました。3200グラムの元気な赤ちゃんです。
出生届は1ヶ月ほど余裕があるだろうと高を食っていたのです。
実家から、姓名判断の大家から良い名前を戴いたと云って、五つほどの名前を書いた手紙が届いた。覚えているだけで
「輝年」「寿之」「公寿」あとは思い出せない。
そんなに拘っていなかったのと、仕事が立て込んだせいもあって後回しにしていた。寿之が良いかなと思っているうちに二週間が優に過ぎ去った。

そろそろ区役所に行かなくてはと思っている矢先に田舎から電話が入ったのです。
出生届を出した?
まだ、出してないけどと云うと、良かった・・・。
姓名判断を得意とする霊能者から、これに決めなさい!と云われたと云ってきた。
『和範』
次の日に、慌てて区役所に届けに行った。
すでに、生まれて1ヶ月が経とうとしていた。

区役所では、えらい剣幕で捲くし立てられ、
出生届は二週間以内と決まっていると・・・ペナルティの罰金がつきますよと笑いながら怒られた(笑)
二週間以内を守っていたら『和範』の名前は付けることが出来なかった。

名前は不思議なもので、和範と決まるとすぐに、知り合いの四柱推命を勉強している友人から、和範に関する将来の指針が送られて来た。これが運命なのであろうか・・・。
和範はたいしたことがなくても、和範の子どもに偉い人がでるようです
はははは、それは私の孫となるんですね。
私は、偉い人を輩出するためのDNAを継承する中継ぎ人のような感じです。

本人曰く、結婚の意志はまったくないそうです
一生結婚しなくても良いとさえ云い切ります。
ま、これもまた、四柱推命に現れない運命でしょうね。

|

« 猫の寿命 | トップページ | 雨の摩天楼は嫌い・・・ »

人間ウォッチング」カテゴリの記事

コメント

むふふ。結婚の意志が無いなんて、私と同じ事を言ってる息子さんなんですね。

最近の傾向は本当に読めない名前が多くなりました。
親としは「特別な名前を付けたい」のでしょうけど、これだけ特別な名前のオンパレードだと、もう特別じゃない感じさえします。

私の名前は、平がななんですが、おかげで絶対に相手に読み間違えをさせません。親切な名前なのかな?
私の尊敬する教授は、子供にも読めるようにと家の表札をわざわざ平がなで書いています。そんな教授がとっても好きです。

投稿: ダックス | 2009年5月26日 (火) 20時36分

cancer
ダックスさん おはようございます。

> もう特別じゃない感じさえします。
そうですよね。
○○子はいなくなりました。”子”の存亡の危機でしょうか
思い切って、懐古主義がブームになると面白いですね
とめ、とらに与作、田吾作などは如何でしょうか

> 親切な名前なのかな?
姪っ子三人が、ひらがなの名前ですね。
付けた弟曰く、ひらがなの名前だと、どんな苗字のところにお嫁に
行っても可愛く読めるから・・・なんだそうです。

ひらがなは、やさしいを詰めこんだ日本語ですね。

投稿: 月の砂漠 | 2009年5月27日 (水) 05時23分

和範さんもいいお名前ですね。お手本になるような日本人というイメージを感じます。せっかく漢字を使っているのに、音だけで、意味の伝わらない、親の願いが感じられない名前が増えてきたようですね。

私の名前は、神主さんが義徳と○とどっちがいい?とあげた候補から、義徳では名前負けしそうだと、小学一年生でも書けそうな漢字一字の○の方を親が選んだそうです。エラそうな名前でなくてよかったなと思っています。しかし、この名前にも、一種運命的な意味を感じます。

投稿: joy | 2009年5月27日 (水) 11時23分

cancer
joyさん こんばんは。

> 親の願いが感じられない名前が増えてきたようですね。
ほんとうですね。
誰が命名したのかと思ってしまいます。
TVのアニメとかドラマの影響が大きいのでしょうね。
大好きな義経ですが・・・
源九郎判官義経になると、どれが苗字で名前なのか困りますね。

> この名前にも、一種運命的な意味を感じます。
漢字一字のお名前なんですね。
やはり、姓名判断の商売が成り立っていることを考えますと
一字一句に魂が宿るんですね。

投稿: 月の砂漠 | 2009年5月27日 (水) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫の寿命 | トップページ | 雨の摩天楼は嫌い・・・ »