« 青春の門・・・織江の唄 | トップページ | 行列のできる洋食屋 »

ニャンコに会いたくて・・・

寒い東京でした。
PCやらカメラの入った重いバッグを片手にコートの襟を立て風に向って歩いた。
目指すは日本橋三越本店。東京メトロ銀座線にほど近い入口には10時の開店を待ちわびる長い行列ができている。百貨店は前年比割れが続いていると聞くが、平日でこれだけの長い行列を見るとホントかなと思えてしまう。

館内に入るとエレベーターの前には黒山の人だかりを横目に、急がば回れでエスカレーターを利用する。逸る気持ちの急ぎ足は7階特設会場にあるコーナーへと進む。
特設会場は、大江戸物産展をやっていて右側から、左側からと試食品が入った皿を目の前に出される。ついつい手が伸びて試食したくなるが、ぐっと我慢する。

2000

ねこの写真では第一人者の岩合光昭 写真展が開かれている。

宮城県石巻の沖合いに浮かぶ田代島は猫の島として有名です。
人間の数より猫の数が多いとも云われている。そして、猫が邪魔者ではなくて家族として扱われている。
どうしても、猫じゃらしの秘密兵器を持って、一度は訪ねたい田代島なのですが、岩合光昭氏が田代島で撮りだめした猫の数々も展示されていると知り、雪国からほんのチョットの雪が降る東京に、わざわざ三越本店の写真展に足を運んだ。

大人800円の入場料を払い、大きな猫のパネルが迎えてくれました。
日本の猫に地中海の猫が表情別に区分けされ、展示されています。
どれもこれも、生き生きとしたニャンコの表情には癒されます。
数多くのニャンコが必死に生きて、愛嬌をふりまいています。

2004 2016
2001

だんだんと人が多くなってきています。
平日にも関わらず、大きなスペースを確保した写真展なのですが、人混みとなり押すな押すなの大盛況です。
これほどまでに愛くるしいニャンコに会いに来るなんて・・・\(◎o◎)/!です。

数ある写真のなかで一番のお気に入りがこの1枚。
ポストカードになっていなかったので写真集をスキャンしました。
雪の中で三つ指ついて、愛するあなたを待っているのかな・・・

2006


いつもは、出張だったり会議だったりの東京ですが、今回はニャンコに会いたくてやって来ました。次は田代島です。

2003
2010 2015
2011 2005
2013
2012 2014
2002_2 2017_2

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

|

« 青春の門・・・織江の唄 | トップページ | 行列のできる洋食屋 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

たまりませんねぇ。 どれもこれも可愛い!!!!
雪の中 お疲れ様でした。 フットワークの軽さに脱帽です。
私も大阪神戸なら行きますが、さすがに東京までは行けません・・・。

投稿: ネフェルタリ | 2010年3月10日 (水) 23時26分

cancer
ネフェルタリさん (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

ニャンコ好きがこれほどに多いとは・・・
開店して間もないと云うのに続々と会場は膨れ上がり
笑みをこぼしながらご覧になっていました。

ノラ猫と云えども、これほどに愛嬌のある表情は
ネコ好きには堪らない写真展でした。

次は・・・
田代島に上陸です。いつかきっと

投稿: いもがらぼくと | 2010年3月11日 (木) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春の門・・・織江の唄 | トップページ | 行列のできる洋食屋 »