« 直木賞受賞作「下町ロケット」 池井戸 潤 | トップページ | 不覚にも・・・ »

バーミヤンの餃子を食べた

Gyoza

いつだったか、TVを観ていたらガストの料理とバーミヤンの料理との味覚対決があった。料理研究家らしき4人が審査員となり味の評価をしていた。

その中でバーミヤンの餃子が10点満点の40点を叩きだし最高の評価を受けていた。
え~!あのバーミヤンの餃子が~?と、納得できなかった。

ショッピングモールのある一帯に店を構えるバーミヤンは桃の看板が目立った。
殆ど足を運ぶことはなかったが、2~3回ふらりと店に滑りこみ、食べたことがある。
何を食べたか思い出せないが、正直・・・美味しくなかった。
足が遠のく原因でもあるのだが。
でも、餃子が美味しいらしいと云うことが分かった。あくまでもTVの中での評価であり
TVお得意のヤラセかも知れないとも思った。

先ずは、満点評価の餃子を食べようと勇んで店内に入ると、店内はほぼ満席で賑わっている。
ウァオ~、以前来たときは閑散としていたのに・・・
これも、TVの影響なのであろうか 家族連れでいっぱいだ。

席を案内され、すぐに評判の餃子を注文する。
餃子だけでも良かったのだが・・・冷たい視線を浴びるのは辛いので半チャーハンをお願いする。
待つこと15分。やって来ました40点満点の餃子です。
先ずはひとくち・・・あ~~んと、口に入れると、中からジュワーッと肉汁がしたたり落ちます。
で、味はと云うと、これは美味い!100点と、云うほどではない。
さしずめ10点満点の7点と云ったところでしょうか。★ひとつと半分。
TVのなかの料理研究家は、台本通りの10点満点だったのか、それとも、味覚音痴になってしまった私の戯言なのであろうか。

10点満点でなかった拍子抜けの餃子であったが、すごい光景に出会うことになる。
隣の席が空いて、休まる間もなく次の方がお見えになった

そしてビックリした。

Kaioh

巨漢のカップルがお見えになった。 何を食べればあれほどに・・・
女性の方は、見るからにマツコタイプで120キロでしょうか
男性の方は、魁皇クラスでゆうに150キロを越しているように思われる。カップルと云っても似たものご夫婦なのであろうか・・・それとも、兄妹なのであろうか・・・
まるで空母が二隻横須賀港に停泊しようとしている瞬間のようでもある。
豊満な肉体を誇る方にお会いすると、すぐに靴に目が行ってしまう。
あの巨体を支える靴はどんなものであろうか・・・と。

目の先には、女性のかたがお座りになったが、椅子が悲しい声をあげてきた

オイオイ お願いだからゆっくりと座ってね
ようやく右足の骨折が治ったばかりで痛いんだよ
あ~揺らさないで
折れる 折れる・・・折れるよ~。

そんな声が聞こえてきそうだ。

そんな方が何を食べるのか興味しんしん。
右耳がダンボ耳になり聞いていると

先ずは・・・
餃子3人前と味噌ラーメンをお願いしますと云われた。
巨体に似合わず餃子と味噌ラーメンかと、チョット安堵した。

それでもメニューとにらめっこされている。

ウェイトレスが飛んできた。

追加で・・・
餃子を2枚 それに
五目そばに
鶏肉と獅子唐のカシューナッツ炒め
海老のチリソース
レタスチャーハン

と、続いた。
やはり、巨体を維持するには、それなりの食糧が必要であることが分かった。
何トンもの小魚を口を広げて飲み込むクジラやら千と千尋の神隠しで何でも飲み込んでしまうカオナシが脳裏をかすめた。

|

« 直木賞受賞作「下町ロケット」 池井戸 潤 | トップページ | 不覚にも・・・ »

人間ウォッチング」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

またお邪魔しちゃいました^^

はい、バーミヤンの餃子は安くてうまい!です。
子どもが食べざかりのころはよく行きました。

すごい・・・なんか、でかい怪獣(失礼ですけど)が
そこらじゅうの物を食べつくしているような・・・
だから、体が大きいのか、体が大きいから大量の食糧が
必要なのか・・・
悩む問題でもないですが。

投稿: おしゃれな猫 | 2011年8月25日 (木) 20時13分

cancer
おしゃれな猫 さん こんばんは。

呆気に取られて餃子の味を忘れてしまいそうです。
巨体を維持すのは大変ですね

投稿: いもがらぼくと | 2011年8月26日 (金) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 直木賞受賞作「下町ロケット」 池井戸 潤 | トップページ | 不覚にも・・・ »