« 今日でお別れ の哀しい思い出 | トップページ | NHK ラジオ文芸館 藤沢周平「秘密」 »

友人の病名は「鬱病!」

胸がドキドキする
人間ドックに行こうかどうかで悩んでいる。
と云うのも3月に健康診断を受けた。

雪の降る寒い日に意を決して臨んだ市の健康診断の結果が郵送で送られてきたが、怖くて封を切ることが出来ずに1ヶ月が過ぎようとしている。
忘れていたわけではないが要精密検査で診察即入院が脳裏をかすめ封を開けずにいる。

タバコが体に悪い!と叫ばれてどれほどの年月を要したのであろうか。
喫煙者には肩身の狭い日々が過ぎていく
遂には風通しの良い倉庫までも手書きの「禁煙」の文字がデカデカと貼られた。自ら経営者であるが嫌煙を主張する社員の気持ちが禁煙の文字の大きさに現れている。

タバコはいつも止めたいと思ってはいるが、資金繰りを考えると発狂しそうになるので、何とかタバコでストレスを食い止めている。と本人談であります。

家庭の医学に当てはまる症状を挙げると片手で指を折っても追いつかない。
2年前から続く不眠症に加え、最近は肩こりが酷くなり手が上がらなくなってしまった。
卓球クラブに所属しているので毎週一緒にラケットを振るが、終わると肩が痛いとしかめっ面をする。傍目から見て肩こりなんてやさしい物ではないのかも知れないと思っている。

事あるごとに胸の動悸は激しく揺さぶるらしく。
最近では家で飲むビールの量まで制限されてストレスは倍増している。と嘆いている。

なかなか本人の意志でクリニックに行くことは難しいので
クリニックには行きたい素振りはあるので「水曜日どうですか?」と反応をみると
「水曜日は空いているので良いですね」と返事があった。一緒に行くことにする
まるで病院に行きたがらない子供の付き添いみたいなものです。

水曜日は待ち合わせ時間を決めて私が月に一回診察を受けるクリニックに足を運ぶ
心臓血管外科の循環器が専門だが内科・外科なんでもありのクリニックです。
待合室を見ると内科の患者が多そうに見えます。

彼の症状とクリニックの相性が良ければ良いのですが、動悸は心臓血管につながるが肩こりはどうなんだろう。まして不眠症の診断ともなるとどうするんだろう
などと堂々巡りの思いもあったが、先ずは名医と評判のドクターの判断に期待する。

診察を終えた彼の話を聞いて笑った。
動悸がする!云ったら脈を取りながら心電図を取りましょう となった。
次に肩こりが酷い!と云ったらエッ!肩こりですか?
ドクターが笑った。ドクターの笑いに誘われて看護師も口を抑え笑った。
肩こりですか?どうしましょうか。
形成外科を紹介しましょうかとなった。

極めつけは・・・
ムズムズ症候群の不眠症なんですが?
エッ!ムズムズ症候群て云うのは でドクターの口が止まった。
ドクターはムズムズ症候群を知らなかったようです。
不眠症も困りましたね。
これは心療内科の範疇かと思われますが、先生をご紹介しましょう
ムズムズ症候群と聞いて看護師は立ち上がるまで口を抑え笑いをこらえていた。確かにこのクリニックは心臓血管外科の看板が大きく掲げられている。

肩こりと不眠症は恥をかいたよ。
ドクターも看護師も笑いを堪えているんだよ 参ったよ!の弁に
でも動悸の検査で心電図はなにもなくて良かったじゃない 
まるで人ごとの私です。

後日、心臓血管外科ドクターの紹介状を持って心療内科を訪ねた彼から電話を貰った。
心療内科の待合室は超満員で、待つこと2時間ようやく呼ばれて行った。

肩こりと不眠症の関連性を述べた。
心療内科のドクターは聞き役に徹してメモをしている。
これは解決への糸口になるぞ!と期待した彼は、これでムズムズ症候群から開放されて熟睡出来ると喜んだ。

診察の結果がでた。
ドクターの口から思いもよらない言葉が発せられた。

病名は「鬱病です。」

エ~~~!
絶対に有り得ない病名を聞いた。前向きの自分から一番遠い病名が鬱病だと思っていたので目の前が暗くなり倒れこむように気が遠のいた。

現在彼はドンブリ一杯の薬を処方され飲んでいる。
まだ肩こりとムズムズ症候群は改善されていないが、薬のおかげか昼間に眠くなるのには困った。

|

« 今日でお別れ の哀しい思い出 | トップページ | NHK ラジオ文芸館 藤沢周平「秘密」 »

人間ウォッチング」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜!

ご友人が鬱ですか。

私は、ナベツネの野郎が麻生政権の倒閣と小沢を媒介に
自・民連立やろうとキャンペーン張ってた頃でしょうか、
この先日本はどうなるの?と不安を感じてたあたりで、
男の更年期が重なったせいか、ひどい動悸に悩まされました。

かかりつけの内科医で、睡眠導入剤のマイスリーと
ジアゼなんとかを処方されました。ジアゼなんかは途中で
パキシルに交代したりしましたが、まあつらい時期でした。
薬の量もかなり少ないものだったらしく、心療内科とかのお世話には
なりませんでしたが。

パキシルの時は、ビンテージの万年筆を何十本と買ったり、
なぜかバイアグラってこんなのだろうか?って感じの時もあったり(^ ^;;

1年弱で薬の服用もやめましたが、あの頃はひどかったです..
いまも季節や天候、時期によってしんどい時が出てきます。
しかし、あの頃の不調が、腸の炎症にも結果としてでてるんじゃないかな
と思ったりします。重度でない限り、ああいう脳に働きかける
薬はよくないような気がします...

ご友人の方、自営なら時間のやりくりも可能でしょうから、
スポーツクラブに入って、混んでない時間帯に泳いだりウォーキング
マシーンで体動かして、サウナと水シャワーの繰り返しとかを、
もう義務みたいに毎日のようにやってみられてはどうでしょうか?

投稿: とんぼ | 2015年6月10日 (水) 01時12分

cancer
とんぼさん おはようございます。

とんぼさんの・・・この先日本はどうなるの?
と重なる話なのですが、友人は日本を取り巻く環境を考えると居ても立ってもいられないとこぼします。李承晩ラインによって韓国に奪われた竹島。ベトナム戦争で残虐行為を覆いかぶせてでっち上げられた慰安婦を反日材料に使う韓国の姿勢に憤りを覚え。

尖閣諸島の領海侵犯を繰り返す支那の圧力に、沖縄はどうなるんだろうと危惧をし
中国は内戦が起きて分割される・・・妄想の部分はあるのですが
それが、動悸の原因のようです。

ベッドに横になり「青山繁晴 ザ・ボイス そこまで言うか!」を聴く、これが日課になっているようです。

彼の意識を駆り立てたのは私かもしれない。
三島由紀夫同好会に入っていた私は彼を洗脳させていったのかもと反省もあります。


今日6月10日は不思議な現象があった3年前の今日です。
3年前Facebookの画面に突如とメッセージが表示されました。

「春日山神社の提案は受け入れられました」

春日山神社と云えば上杉謙信公を祀る神社です。
その時まで春日山神社に参拝をしたことがありませんでした。
この年はS条結腸がんで手術をした年です。
それから毎週日曜日にはお参りに行っていますが、今日は特別な記念日ですのでお参りに行ってきます。

投稿: いもがらぼくと | 2015年6月10日 (水) 05時36分

こんにちは。

ご友人、なんとか切り抜けられることを願います。

私も、TPPのことを考えるとヤバいです...
中川氏の不可解な失脚と頓死は遣る瀬無さすぎます。

春日山神社のこと、お時間があれば、また記事に書いてください(^ ^)

投稿: とんぼ | 2015年6月10日 (水) 12時17分

私の勤める会社にも眠れない、やる気が出ないなど
医者に行くとうつ病といわれ抗鬱剤をわたされる

そうすると 服用せざるえない すると のみつずけるしかない。みんなそうだが 将来の不安 努力が実らない現実  安心感 安定感がない28年勤めた会社から 給料カットの話をされる 15年かけた給料が30分の説明でなくなる 仕事量は変わらず  

ただ普通に考えれば 眠れなくなるしやる気もでない
医者も面倒臭いから うつ病っていうだな
現代病を作っているのは 医者自身かも

投稿: アンクルジョースユア | 2015年6月18日 (木) 22時27分

cancer
アンクルジョースユアさん こんにちは。

ストレス=うつ病なんでしょうかね。
賃金カットは痛いです

景気が良くなるのでしょうか
今の状態で景気が良くなると云うのはどう云う状況を云うのでしょうかね
株価が2万台に乗っても地方は変わらぬ淋しい日々が続きます

同じ景気でも

大型のビッフェレストランが出来ました。おかげで
近在のファミレスやレストランが休業に追いやられました。
ビッフェレストランは1日200万円の売上と聞きます。
今までは200万円が分散していたのに、根こそぎ吸い取られたのです。

アイデアだけでは勝てなくなりました。

投稿: いもがらぼくと | 2015年6月20日 (土) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日でお別れ の哀しい思い出 | トップページ | NHK ラジオ文芸館 藤沢周平「秘密」 »