« モーツアルト ピアノ協奏曲24番 | トップページ | 民進党はアホです。 »

辛い検針のおしごと

山間の棚田でコシヒカリや野菜を生産している小規模農家のお嫁さんが働きに出た。事務職や販売員には決して向かないアウトドア志向のお嫁さんが決めてきた仕事が「東北電力の検針員」だった。
聞けば、方向音痴ではないが地図を覚えられないと云う。
エッ!地図を覚えられなくて検針ができるの?

私に向いていると思うの。
時間は自由だし、一人で淡々を歩き回るのは性に合っているの ときた。
それに初心者期間で月のうちに9日間働いて15万円ぐらいなるらしいの。
それはそれは凄いね。すごい高給取りじゃない。

それでお願いがあるんです。

検針する地域の地図を会社から渡されたものを見せてもらった。
これは酷い!
前任者、いや前前任者が使用していたと思われるA3サイズのゼンリンの住宅地図には黒に赤に及ばず青・緑色のボールペンで回る順番に線が引かれている。もう滅茶苦茶でどこに繋がっているのかルーペでも持って来ないと分からない

この地図を参考に地図を作ってください!と泣かれたのです。

google_mapで地域を引っ張りだし、Illustratorで基準となる道路を作り、戸別にレイアウトを作成していきます。骨のある仕事です。それこそ知り合いなので仕事なのかボランティアなのか訳の分からない状況です。大体ひとつの地域で500件。1件/4円の検針費とのことですから1日/20,000円の日当でしょうか

B4

                    未完成の地図
なんとか要望通りに地域マップを作成して渡すと「見やすい!」「分かりやすい!」と喜んで貰えたが、ついでに慣れるまでサポートしてくれませんか?と来た。

午前中は忙しいので12時頃に待ち合わせして行きました。
彼女は電力会社のユニホーム姿に七つ道具の「単眼鏡」「LED白色ライト」「脚立」「伸縮鏡」等を用意していた。
電気メーターの設置場所は適当に付けてあるんですね。暗いところにあったり、離れたところにあったりで、雨が降ったり、雪が降ったりすると見えない!読めない!は当たり前のようです。

それでも、決められたその日に検針しないとクレームの電話が鳴り止まない。
そこで思いました。いつもポストに投函される電気メーターの使用量などは確認はするが、ないからと云ってトラブルの電話をするのだろうか。
電気を使用した事後の明細なんて、とても大事な明細書なんでしょうか
「余程に暇なんでしょうかね」

彼女が使用量を打ち込み、ハンディ機からプリントされた明細書を私がポストに投函する。自分が作成した地図を確認して次の地域まで車で運ぶ。
この連携作業で進んでいきます・・・が、
トラブルは起きます。

ハンディ機に示された次のメーターが見つからない。
シャッターが降りた車庫にあるようだが、勝手に開けることが出来ない。

トイレの近い彼女は、水を飲まないで来たようだがそれも限界です。
お手洗いがありません。
草むらが見つかりました・・・恥も外聞もない状況が彼女を襲っています。

10階建てのマンションでは通路は台風並みの強風が吹き荒れます。
寒さでハンディ機に打ち込む手が震えています。

雨の中、ライトで照らしながら単眼鏡で見ています。
メーターの中が汚れていて見えないので、それでも上から見たり斜めから見たりで数字を探していきます。

七つ道具を背負って10件終われば車で次の場所まで走らせまた10件と
大変な作業です。

もうすぐ12月。
この地域は雪で覆われます。
男だったら立ちションベンも可能でしょうが・・・雪で草むらはなくなります。
しゃがみこんで用を足していたらイノシシと間違えられて猟銃でズドン!とも考えられます。下半身剥き出しで猟銃で打たれたら、考えただけでも恐ろしい光景です。

5日ほど地図の作成者としてサポートしました。
助言いたしました「辞めたほうが良いですよ」と。

単眼鏡やらLEDライトなど高い買い物でしたが良い経験ですよ。
それに雪で駐車も大変じゃないですか?

電力会社では雪の降る前の激を飛ばすために用意した忘年会の日に、貸与された雨合羽やらダウンジャケットなどの一式を抱えて辞表を提出したそうです。

検針をしている人を見ると傍目には結構楽な仕事だよなと思っていたが
いやいやどうして、一緒に回りながら思ったが厳しい仕事だと思った。

まぁ地図の覚えが早い私などは、とても向いている仕事だとは思いました。
一度通った場所は殆どが忘れないですね
車にはカーナビが付いているが使ったことは一度もありません。
知らない場所も、そんなに苦労することはないです。

天職だとは思いましたが、目が衰えたいま、メーターの数字が読めなくなってきている。これは致命的です。う~ん残念です。

昨年12月にアップする予定だった。
忙しさにかまけて4月になりようやくのアップです。

ココログを続けていきます。

|

« モーツアルト ピアノ協奏曲24番 | トップページ | 民進党はアホです。 »

人間ウォッチング」カテゴリの記事

コメント

検針、大変なんですね。
単眼鏡もLEDライトも、アウトドア活動では役に立つ道具なので、あながち無駄ではないでしょうね(^ ^)

こちらは桜が満開で、ちょうど雨が降りだしました。
山間の棚田の地域ももうすぐ満開なんでしょうね。

投稿: とんぼ | 2016年4月 7日 (木) 00時40分

cancer
とんぼさん こんばんは。

検針は楽な仕事かなと安易に考えていたのですが、まぁ慣れないと云うこともあるのでしょうが、ただただ歩くことに忙しいし、車を途中で停めて業務を行い、また車まで戻ってきて次の地域にとハードです。

本人は面接の時に半年で10キロは痩せると云われたようですが、ダイエットには最適です。
それでもお手洗いの近い方は厳しいでしょうね 郊外では草むらがありますが、住宅地には草むらはないし、お借りするにも在宅されていないし・・・。
お淑やかな彼女も度胸がありました。え~え~

夜桜で有名な高田城百万人観桜会は大盛況のようです。去年はブルーインパルスが来たので行きましたが、今年はお濠で乗っていたボートが転覆して新高校生が亡くなりました

投稿: いもがらぼくと | 2016年4月 8日 (金) 19時10分

初めまして
私も検針員をやっておりますが、多分来年度で契約解除の見通しです。
まさかこんな急に契約解除だと思いませんでした。まだ子供も学生なので、まだまだお金がかかる時期なのに・・・将来設計をやり直ししなければなりません。そちらの営業所のスマートメーター の設置状況等はどうでしょうか?

投稿: E号 | 2017年1月30日 (月) 18時44分

あっ!失礼しました。最後まで読まずコメントを書いてしまいました。
辞表を出されたんですね。失礼しました。

投稿: E号 | 2017年1月30日 (月) 18時56分

cancer
E号さま
コメントありがとうございます。

検針員って大変なお仕事ですね。
これは一緒に回ってみて思いました。この仕事ほど
向き・不向きがある仕事だと実感しました。

スマートメーターはまだ少ないですね。
プリントアウトするのに時間が掛かるのは難点だと思います。

頑張ってください。

投稿: いもがらぼくと | 2017年1月31日 (火) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モーツアルト ピアノ協奏曲24番 | トップページ | 民進党はアホです。 »