朝日と夕日

春はあけぼの

Sun001_2

冬の間は方角も違って太陽を拝むことはできなかったが
春の足音と共に東の空が赤く染めた。久しぶりのあけぼのです。
やはり、まん丸い太陽を目の当たりにすると元気が出ます。

これから夏に向けて、あけぼのなんてやさしい表現は影を潜めます。
東を中心に南の空・北の空まで取り込み、空一面を真っ赤に染める
燃えるような空が広がります。
・・・が、ご来光としての日の出はあっと言う間です。

Sun002

太陽が顔を覗かせると、真っ赤に染めていた空は潮が引いたように消え去り、東の空には、生まれたばかりのまん丸い太陽がポツンと浮いています。
手を伸ばせば届きそうな太陽は、オギャーと生まれるとすぐに眩しくなります。

その点、ロマンチックな夕日は、別れを惜しむようにゆっくりと、人々の脳裏に刻むように落ちていきます。
落ちると云えば 冬の句ではありますが

木枯らしや 海に夕日を 吹き落とす  夏目漱石

木枯らしをみなみ風に変えると春っぽくなるでしょうか
夕日が落ちる春の海はキラキラして眩しい感じがします。

春の海と云えば
握ってくれる回転寿司に行くとサヨリがありました。春の魚なんですね。
下の口先が少し長く貴婦人のように細身な魚。

32001

幼少の頃に住んでいた町に流れる河口には、太陽の陽を浴びてキラキラと輝くサヨリが群がっていたのを思い出します。

きらきらと 雨は磯打つ さより舟      草間 時彦

|

2012。赤富士に祈る。

Nenga

復興元年となった2012年。

世界の奇跡と云われた戦後の焼け野原ニッポン。
再び、奇跡は起きようとしています。

一所懸命頑張ることは・・・脳を働かせ、体を酷使し
みなぎる汗は若返りの秘訣でしょうか。

狛犬のようにあ・うんの呼吸が素早い行動となり
復興の早道ではないかと思うのです。

Togakushi

蕪でも食べて力を付けましょう

Letter2011


| | コメント (0)

戻ってこない時間

4時30分。
朝露に見舞われ冷えた空気が漂っている。
東の空に顔をのぞかせた日の出の瞬間。

Sun

失われた時間は戻ってこない・・・と、言うことで
有名なホーリス・マン の言葉。
ところで・・・ホーリス・マン ってどんな人?

落し物の広告。

昨日、日の出から日の入りの間のどこかで、それぞれ六十分のダイヤモンドをちりばめた貴重な時間を紛失。

なお、拾い主には賞金なし。永遠に失われしゆえ。

ホーリス・マン

イワンは日の出とともに働きはじめ、日のなくなる夕方まで必死に働いたそうな。

| | コメント (0)

日の出

寒くて、朝もやのかかる日が長く続きました。
曇り空で、とんとお日さまもご無沙汰です。

雲の合間に太陽が昇ってきました。

まずは拝みたい・・・。
合掌。

T_img_3748

T_img_3760

T_img_3763

| | コメント (0)

夕日が沈む

日本海沿岸を添うように伸びている国道8号線を走る。

ここも中越沖地震で被害を受けた地域です。静かな凪が漂う水平線は穏やかで地球が丸いことを改めて感じる。左から右に水平線に目をやると、右端には、いつも放射能漏れで話題には事欠かない柏崎原子力発電所が遠目にもはっきりと見て取れる。

柏崎の紅葉スポット!松雲山荘の紅葉狩りに行く前に
♪ 米山さんから月が出た~~~♪の民謡で知られる米山から見る
日本海夕日の絶景ポイントに立ち寄りました。

T_img_2633

T_img_2641

5時20分。
十数台の車が止まり、夕日が沈むのをお待ちの様子。
秋も深まったこの季節に潮風に当り穂先を揺らしているススキが佇んでいます。

三脚を立ててたカメラ小僧が4~5人ほど、太陽が沈む瞬間を狙って時計とニラメッコをしています。
下手ながらシャッターをガシャリと切りました。

T_img_2629T_img_2639

T_img_2637

| | コメント (0)

願いは朝日から・・・

Sun
6時55分。
冬晴れの中・・・。雪の合間の太陽のお出ましです。
澄み切った空に浮かび上がった太陽。

朝日に向って念じれば願いは叶うでしょうか・・・
いつの世も、太陽神として信仰を集めてきた。
体の隅々にエネルギーを与えてくれる。

昔の話であるが・・・
ソビエト科学アカデミーは宇宙に巨大な鏡の衛星を打ち上げて
太陽の光をを独り占めしようとした経緯がある。
キチガイじみた発想でも議論を重ねると真実味がでる。
本気で考えたんだろうね

願いが叶うように・・・いつも念じる。
エイヤッ↑(/>_<)/ 八つ
パン!パン!

| | コメント (1)