パソコン・インターネット

IEの傲慢な態度が嫌なんです

Xp_2

トラブルの相談があった。
XPの時はなんら問題がなかったのに・・・と。

愛してやまない大好きなXPが居なくなっちゃう
XPを内緒で匿っても良いですか?

XPを産んだ親が、XPは飽きたから捨てようとしているんです。
我が子を捨てるなんて何て親なんでしょう
代わりに七子をあげるから、七子を可愛がってよ と云うんです。

XPを捨てても良いんですか
許されるんですか? ときた。

滅多に拗ねることもなく、あれほど優秀で良い子良い子の優等生であったXPが、
何故にこのような目にあわなくては行けないんだ。

XPの兄貴であるMEは病気療養中だったのも関わらず、急かせられ退院させられた。
MEは完治もしない病気持ちで動きが相当に悪かった。
亀さんのようにノロノロで疲れてくると、すぐに倒れこみ回復するのに時間がかかりすぎた。
MEを誰も抱き上げようとはしなくなったので父親のビル・ゲイツは頭を痛め、MEをシアトルの病院に隔離したんです。

MEを人知れずに隔離したので、みんなは心配したのですが、新しく生まれたXPをお願いします!と、何度も何度も頭を下げたのです。
ビル・ゲイツがこれほどまでに頭を下げるから、みんなは、その優しさにXPを迎え入れたんです。

ビル・ゲイツは云ったんです。
XPは最高傑作です。
もうこれ以上の子どもはいないと思います。と、断言したんですよ。

その舌の根も乾かないうちにXPは飽きたから、みんなXPを捨てて下さいと云うんです。
ビル・ゲイツって嘘つきなんですね。
頑丈はXPがこのまま、みんなの手先となってこの先何年もXPを可愛がると、XPからの仕送りがなくなりビル・ゲイツは小遣いが減ってしまうんです。
小遣いが減ることに危機感をもったビル・ゲイツは、奥の手を出してきたんです。

これ以上、XPを可愛がるとウイルスに掛かるよ!と、ネガティブな発言をしてきたんです。あんな良い子だったXPがウイルスを持ってくる訳ないじゃない。
ビル・ゲイツは可愛い我が子のXPと小遣いを天秤にかけて小遣いを選んだんです

で、トラブルとは。

可愛がったXPはgmailの手紙と一緒に付いてきた秘密を書類を、やさしく開けて呉れたのが、余り可愛くない七子になったらgmailの手紙に一緒に付いてきた書類が頑として開けようとしないんです。
七子って意地悪しているんでしょうか?

とのトラブルでした。

原因は、いつも高飛車なIEの仕業だったのです。

IEは相性が悪いのでしょうか
いつもトラブルを引き起こします。

まさしくIEは「大男総身に知恵が回りかね」で、想像以上に大きいIEの奴も困ったもん
IEのおかげでどれほど迷惑をしているか

小回りが効かず動きが遅い
座り込んだら、どんなに焦っていても顔を見せない
この野郎!って殴りたくなるがIEを水先案内人にしている自分が悪い
早く、IEを解雇してペットとして狐でも飼ったほうが良い

たいがいのトラブルはIEが絡んでいる
同じ文章を沢山用意して欲しいと頼むが、何故だか1枚目でエラーをすると
エラーをそのまま放置するので、まともな2枚目3枚目が順番待ちで動けない

まるで渋滞に巻き込まれた車のようです。
先頭が解決しないとスムーズに流れない

切り札として「一時ファイルの削除」をお願いしないとエラーは永久に続く
これもIEの問題意識が低いために起きる現象だ

遠くにいた狐を三顧の礼で迎えました。
IEと違って狐のフットワークは軽いです。
何の問題もなく秘密の書類を開けることが出来たのです。

ちなみにXPはまだまだ手先として使えます。
何の問題があるでしょう。

ビル・ゲイツも発表する子どもたちは飛び飛び評判が悪いですね
BTOメーカーはいまでも七子をメインに販売しています。
それだけ七子の要望が強いと云うことでしょうね。

| | コメント (0)

ウイルスソフトの偽物にご注意!System Care Antivirus

20130518

呼び出された。
訳の分からないアンチウイルスソフトが消えない!と。

OSはWindowsXP

画面にはウイルスを検知したぞ~と高らかに表示した画像がド~ンと居座っている。
インターネットブラウザのIEやFirefoxもロックされ起動すらできない。
何分にも長年親しんだアンチウイルスソフトESET(NOD32)が機能しないようにロックされている。

コントロールパネルを開きプログラムを隅から隅まで探すが
System Care Antivirusなるプログラムを探すが見つけることが出来ない。

ソフトが格納されているprogramfileを調べるが該当するフォルダがない。

デスクトップにショートカットキーが表示されているので右クリックしてリンク先を見ると
Documents and Settings\All Users\Application Data\475381FB9833・・・・・・・
と30桁にも及ぶ見慣れないフォルダが見つかった。
削除するにも削除できない。

ここまで来るとあとは、「ファイル名を指定して実行」にregeditと入力、
¥HKEY_CURRENT_USER¥software¥Microsoft¥windows¥CurrentVersion¥RunOnce
の中に「475381FB9833・・・・・・・」を削除する。

か、

パソコンを再起動を行い、メーカーロゴが表示されたら「 F8 」をタイピングする。
画面が変わり、「通常通り起動する」などの表示の中で一番上にある「セーフモード」を
クリックする。

画面はセーフモードの画面になる。
画面の四方にセーフモードで起動しているぞ!と表示され、デスクトップにあるアイコンが拡大されて表示される。

その中で
Documents and Settings\All Users\Application Data\475381FB9833・・・・・・・
を探しフォルダ「475381FB9833・・・・・・・」を削除する。
これは簡単に削除できる。

System Care Antivirus
PCを乗っ取り金銭を騙し取るニセのアンチウイルスソフトです。
決してクレジットカードの番号を打ち込まないように。

下記の更新を行えば大丈夫のようです。殆ど自動で更新の案内があります。

1.Javaを最新版に更新すること
2.Adobe Reader を最新版に更新すること
3.Flash Player を最新版に更新すること
4.Windows Update の自動更新を行うこと

詳しくはSystem Care Antivirus
に書かれている。一読してください。

くれぐれもご用心あれ。

| | コメント (0)

主婦が嵌った・・・或る出来事

T_img_1085

□□□□□□穏やかな気持ちになるように・・・

或る出来事。


スマホの出現で携帯からのインターネットがごくごく当たり前になってしまった

わたしは・・・
人気のある雑誌に載っていた「メールレディ」募集に心が動いた。
わたしでもできるかな・・・と、お小遣いを稼げるかも知れないとほくそ笑んだんです。

出会い系でメールをしてくるスケベ野郎に、その気にさせるメールを打つ
ただそれだけのことなんです。
恋の修羅場をくぐってきた私は、お手のものさ~と、意気込んだ

仕事の合間に登録を行い、さぁいざ出陣!
野郎のスケベ心をひっぱりだすメロメロメールのプロフィールを書いて連絡を待った

スケベ野郎を長く相手にすると課金されたお金が手数料として入ってくる

プロフィールを登録して、すぐにメールが入った。
「彼氏いる?」
「いまどこにいるの?」
矢継ぎ早に質問攻めにあった

効果抜群のようだ。

マニュアルに沿って返信を打つ

すると、5分も立たないうちに長文のメールが返ってきた
慌てふためいた私は携帯を握りしめて返信のメールを打った

すると、これも5~6分もしないうちに長い長いメールが返ってきた。

マニュアルでは、来たメールは5分以内に返信するとあった。
5分以上過ぎると、罰金があると書いてあった。

長文のメールに返信するのに5分なんて、あっという間に過ぎていった。

10回ぐらいやり取りをしているうちにサイトの運営会社からメールが飛び込んできた。
全体で50分超過したので、1分/1000円で50,000円の罰金が生じた
すぐに払えと云ってきた。

そうこうしているうちに、新たなスケベ野郎のメールが飛び込んできた
また、必死になって返信したが、すぐに長文のメールが返ってきた

なんだか訳がわからないうちに・・・
今度は70分超過したので70,000円の罰金が生じたと云ってきた。

スケベ野郎からメールは来るは・・・
サイトの運営会社からメールは来るは・・・で一晩中メールが洪水のように襲ってきた

怖くて・・・
怖くて・・・
寝れなくなった。
そのうちにバッテリーが切れた。
普通は1週間は持つバッテリーが数時間で切れた。

登録するときに住所を入れたし、本名も電話番号も入力した。
来るのではないかと恐怖心に襲われた。

朝を待って、9時銀行に行って最初の50,000円の罰金を振り込んだ。
その後も執拗に罰金の支払いを要求してきた

少し冷静になろうと深呼吸をした
これ以上払えない

そこで思いついた。
会社のパソコン・ネットワークの嘱託をお願いしているMさんに、電話をして
事情を説明すると

「お金、払ったの?」
「駄目だよ 金払っちゃ!」

怒られた。

が、すぐに解決策を授かった。

スケベ野郎もサイトの運営会社もグルだから、尋ねてくることは絶対ない。

すぐに返信が来るのはパソコンから送信しているので、すぐに携帯の販売所に行ってパソコンからの受信を拒否する手続きを行うこと。

払った明細書を持って警察の生活安全課に行って被害届を出すこと

すぐに実行した。
ついでにアドレスも変更した。

警察では被害届を受理してくれた。

Mさんの話では、この手の携帯サイトはパソコンから見れないようにIP管理をしているので、相手の裏を掻くことは難しい。

Mさんから、仮に・・・
電話が掛かってきたら、この電話の内容を録音をしていること、そして警察に被害届がだしてあり生活安全課の電話番号を教えるように云われた。

静かなもとの携帯に戻った。
ネットで小遣い稼ぎなんて、魔が差した。それもよりによって「サクラ」なんて

Mさんがいて良かった。
決して旦那には云えません。




なんとか解決して良かった。携帯が不得手な私ではありますが・・・M談。

| | コメント (4)

不覚にも・・・

いつもは、冷房の効いた事務所で仕事をしている友人から自宅に来て欲しいと・・・。
自宅に来い!なんて珍しいなぁ~。
峠に向かう山あいの道路に面している自宅は自然がいっぱいで風通しが良い。

遠いところをありがとう・・・で、迎えてくれた。
畳の部屋に上がると、節電しているのか、弱灯のなか居間には年度別に仕分けされた資料が散乱していて足の踏み場もない。座卓の上にはepsonのPCが鎮座している。
さっそく、お願いがあるんですよ。
と、PCを起動すると、デスクトップの画面には見られたくない画像が表示されている。

602_2

不覚にもクリックしたら出てくるようになった。
無料動画・・・云々をクリックしたようです。ワンクリックウエアと呼ばれる、不正請求の画像です。
何しろ画像のリンク先には「アダルトサイトにご登録いただきありがとうございます。」つきましては登録料として58,000円の振込をお願いします・・・などと書かれている。

この画像が消しても消してもすぐに復活して表示されます。
もう、根比べなのですが、相手は決して負けることを知りません。
音を上げるのは、決まって当事者なんです。そして・・・58,000円を払うのかな。
決して払ってはいけません。

この不正請求がウイルスかどうかを確かめるために
先ずは、インストールされているAGV2011でスキャンをかけるが、ウイルスは見つかりませんでした。次は、体験版でNOD32をダウンロードしてスキャンをかけるが、これでもウイルスは見つかりません。
最後はウイルスバスターのオンラインウイルススキャンをかけるが、これでもウイルスを見つけることが出来なかった。

ウイルスとして該当しないことが分かった。

C/Windows/system32を覗いてみると、オヤ!と、変なのがあるぞ これが、mshta.exe なるものがある。
なになに・・・ms マイクロソフトを思ってしまう
hta とはホームページを作成するハイパー言語のhtmlの兄弟かなにかか・・
これでは、セキュリティソフトを騙してしまう
いろいろとアッチに行ったり、こっちに来たりしているうちに

mshta.exe これこそが画像を表示して不正請求している実行ファイルであることが分かった。 

そこで、C:/Windows/system32にあるmshta.exeを削除しようとすると、trustedinstaller かの許可を得る必要がある。 で、拒否され削除できない。管理者権限を取得すれば削除できるのであろう。

ここは、やはりレジストリを覗いたほうが良さそうだ。

スタートをクリックして「ファイル名を指定して実行」(windows7だと、プログラムとファイルの検索)にregedit と入れてクリックする。
レジストリエディタが開く。(パソコンのシステムが表示され機能が集中している)
間違って削除したり、加筆したりすると永久に起動しなくなるリスクを抱える

mshta.exe 

HKEY_LOCAL_MACHINE/Software/Microsoft/Windows/CurrentVersion/Run

HKEY_CURRENT_USER/Software/Microsoft/Windows/CurrentVersion/Run

のRunの中に表示されている。
その中にある mshta.exe と書かれたレジストリキーの行を右クリックで削除する。

再起動して、改めてレジストリエディタを見てみると、mshta.exe は削除されていた。
そして・・・
起動すると現れるアダルト画像は表示されなくなった。
念には念を入れて
C:/Windows/system32にあるmshta.exeを探したが削除されていた。

これでアダルトサイトのご登録・・・云々は消えた。

明日からは、事務所で仕事が出来ると喜んでいる。
堅物で真面目一方の彼が事務所でPCを開くと、消しても消しても現れるアダルト画像が気になって仕事が出来ずに自宅に篭っていたことを考えると可笑しくなった。
知っているのは・・・私だけ。
真面目な彼も、男であったと云うことです。

追記

mshta.exeは、ほとんどのセキュリティソフトでは侵入を阻止することが現状では不可能です。
Windowsの広告などのプログラムを利用しているため、セキュリティソフトではウィルスやスパイウエアなどの脅威と認知できないためです。

無料動画やら目尻が下がるサイトを閲覧するのは危険です。覚悟して欲しい。

| | コメント (4)